カットによる髪質改善の効果

query_builder 2021/12/22
コラム
28

サラサラで整った髪にしたいけど、縮毛矯正で髪を傷めたくないと悩む人は多いです。
毎日のスタイリングやお手入れに時間をかけても、なかなかクセやうねりが整わないなんてこともありますよね。
実はカットの仕方を変えるだけで、毎日のスタイリングも簡単にすることが可能なんです。
今回は髪質改善とカットの効果についてお伝えします。

▼髪質の種類
髪は1本1本が毛穴から生えています。
この髪の特徴が、髪質の種類を決めています。
それぞれ詳しく解説します。

■クセ毛
クセ毛とは毛穴自体が歪んでいて、そこから生える毛に捻じれ・湾曲を伴う髪をいいます。
毛根の歪みが原因のクセ毛は、根本的に解決することが難しいとされています。
遺伝的にクセ毛が強い髪質は「天然パーマ」ともいわれます。

■硬毛
硬毛とは髪が太く芯がしっかりしている髪をいいます。
縮毛矯正のダメージを受けにくい反面、髪が硬いためパーマやカールがかかりにくく、一度つくと戻りにくいという特徴があります。
脱色すると髪が赤くなる場合があります。

■剛毛 
剛毛とは1本1本が硬くてしっかりしている髪をいいます。
剛毛の人は髪の量が多く太い場合が多いです。
髪はタンパク質で出来ていて、キューティクルが密でこしがある反面、スタイリング時に髪がまとまりにくい特徴があります。

■軟毛 
軟毛とは髪1本1本が細く柔らかい毛髪のことをいいます。
髪のキューティクルが少なく、カラーリングをすると髪が傷み易いです。
こしが弱いので枝毛の原因になり易く、カラーは色抜けしやすいという特徴があります。

■直毛
直毛とは髪が直線的に安定して生えている髪をいいます。
湿度などで髪のコンディションが変わらない反面、髪型のアレンジが難しい場合があります。
時間をかけて髪をセットしても、ペッタンコに戻りやすいという特徴があります。

▼カットで髪質改善が出来る理由は?
美容院では「ヘアリセッター」という特殊なハサミを使って髪をカットします。
専門の美容師髪が髪の向きを揃え、髪のくせを整えながら丁寧にカットしていきます。
髪のくせが整うので、縮毛矯正をした髪のようにサラサラとしたヘアスタイルが出来上がります。

このカットには熟練した技術が必要になりますので、専門の美容師にカットをお願いして下さい。
必要な器具はハサミだけなので、髪を傷めず敏感肌の人でも安心して利用できます。
負担をかけることなく髪を整えることが出来るので、髪質改善に効果的です。

▼まとめ
髪質は個人差があり、自分だけでは思うようにスタイリング出来ない場合があります。
髪質に合ったカットをすることは、髪を適切に整え傷みを防ぎ髪質改善に効果があります。
髪質改善のためにも専門の美容院でカットしましょう。

NEW

  • 美容室に遅刻しそうな時の対処法

    query_builder 2022/08/01
  • 上手な美容室の選び方とは?

    query_builder 2022/07/15
  • 美容室の鏡の映りが悪い理由について

    query_builder 2022/07/01
  • 美容室での会話が苦手な人におすすめの対応方法

    query_builder 2022/06/15
  • 美容室は予約時間の何分前に行くのがベスト?

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE