タオルドライの正しい方法とは

query_builder 2021/08/09
コラム
3

「タオルドライの正しい方法が分からない」とお考えではありませんか。
方法が分からないまま、なんとなくタオルで水気を取っている、という方もいらっしゃいますよね。
そこでタオルドライの正しい方法について、簡単に紹介します。
方法がよく分からないと感じているのなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼タオルドライの正しい方法
シャンプー後にタオルで水分を吸収するのが「タオルドライ」です。
ドライヤーを使う前には、必ずタオルドライを行いましょう。

まず乾いたタオルで頭を包み、根元の水分をタオルに吸収させてください。
次に耳の後ろやえり足などの水分を、優しくふき取りましょう。
最後にタオルをたたんで毛束を挟み、毛先の水分を拭きます。

髪は濡れているとダメージを受けやすくなってしまうものです。
また強くこすったり絞ったりすると、ダメージの原因となるため気をつけなくてはなりません。
吸水性の高いタオルを使うと、短時間で効率よくタオルドライが出来るので、活用してくださいね。

▼まとめ
ダメージケアを考えているのなら、日ごろのケアも大切ですが、美容室でのトリートメントもおすすめです。
美容室でプロによる定期的なトリートメントを行い、髪を健康的で美しい状態に保ちましょう。
熊本市でトリートメントをお考えでしたら、髪質改善に力を入れている「美容室ラヴィエ」がご相談を承っております。
髪質や頭皮の状態をチェックした上で施術を行っておりますので、ぜひ1度ご利用ください。

NEW

  • 奇跡の木!モリンガ飲んでます!

    query_builder 2021/09/21
  • 縮毛矯正の施術を受ける頻度は?

    query_builder 2021/09/21
  • 湿気によるうねりにはどう対策するべき?

    query_builder 2021/09/17
  • 枝毛や切れ毛にトリートメントは効果があるの?

    query_builder 2021/09/13
  • 加齢により髪質はどのように変化するの?

    query_builder 2021/09/09

CATEGORY

ARCHIVE